あなたのデータ分析 パーソナリティーはどのタイプでしょうか? クイズを受けましょう

あなたはデータリテラシーを備えていますか? データ分析を行う権限をどの程度持っていますか? もしくはデータ分析にストレスを感じているかもしれません。

データリテラシー クイズを受けて、ご自分のデータリテラシーのタイプがデータ貴族、データ騎士、データドリーマー、データ懐疑者の何れかを確認しましょう。

1. あなたが次のようなスクリーンに直面したら、どのように感じますか?

2. あなたの専門的な仕事におけるデータ分析との関わり方について、最もよく表現しているのは次のどれでしょうか。

3. 職場でデータ分析を行う権限が充分に提供されていますか?

4. どのくらいの頻度でデータ分析にストレスを感じることがありますか?

5. ご自身の考えとして、データを効果的に分析するために必要なスキルを身につける為に誰が責任を持つべきでしょうか?

6.あなたの仕事がAIやロボットに置き換えられることについて、どのように感じますか。

7. 「データを理解して作業する能力は、読み書きと同じくらい重要である」という考え方について、あなたはどの程度同意しますか。

8. フェイクニュースやオンラインコンテンツの不正確性への認識が広まっていますが、これにより、データの見方に変化はありましたか?

あなたに関する詳細

あなたのデータ分析・パーソナリティーとデータ・リテラシー度合いを診断しましょう。

データ懐疑者

あなたは毎日降りかかってくる情報や統計の量に疲労しています。しかしながら、これらを無視することで仕事が有利に進むことはありません。心を開き、データと向き合ってみましょう。

データドリーマー

あなたは鋭い感性をお持ちです。あなたは、データ分析を行うことの重要性、そして、そこから得られるベネフィットを既に理解しています。スキルアップに向けたビジネスケースを作りましょう。

データ騎士

あなたもデータ量の多さは実感していることでしょう。あなたは巧みにデータと格闘していますが、あなたの鎧は完全無欠ではありません。是非、あなたの上司に依頼して、データ探索やデータ分析スキルの向上に時間を与えてもらうようにしましょう。

データ貴族

あなたはあらゆるデータをきちんと分析できる能力を有します。– データを理解する高い適性能力は、将来において、あなたを大いに変えるでしょう。あなたの周りの人に力を与える為にステップアップしませんか?